Skip to content

synchronization

6月 6, 2007
by

アドレスブックのふりがな問題についてはふりがな変換というPythonで書かれたパッケージでほぼ解決しました。
不思議だったのが705nkに書き出させたvcardがShift-JISで、この「ふりがな変換」はUTF-16を指定していることです。702nkの情報を眺めているとutf-8だったりしていたのでどうしてこうなったんだろう?って。別の人が書いていたPerlスクリプトではUTF-8でUnicode::Japaneseを使うっぽかったし。
実際705nkが認識できるなら文字コードは何でも良くて,ただ単に、

X-PHONETIC-FIRST-NAME;CHARSET=Shift-JIS:名のふりがな
X-PHONETIC-LAST-NAME;CHARSET=Shift-JIS:姓のふりがな

とAddressbookが吐き出すのを

SOUND;X-IRMC-N;ENCODING=QUOTED-PRINTABLE;CHARSET=Shift-JIS:姓のふりがな;名のふりがな

に書き換えさせれば良いかと思い、jcode.plなんぞを動かそうかと思っていたら先ほどの「ふりがな変換」を見つけたわけです。UTF-16で大丈夫?って思いながら動かしたらいとも簡単に解決してしまいました。
iSyncに実装されれば一番なんでしょうけどね。

次はカレンダーです。705nkもそうですがE61の時もそうだったように、なぜかこのカレンダーは「会議、記念日、メモおよびTo do」という4種類のエントリーしかありません。iCalで作っているもろもろの分類が全く反映されません。705nkで反映されないというのはまあ我慢できるわけですが、問題はiSyncを使って同期をとるときに705で入れた新しいイベントをiCalのどれか一つの分類項目にしか入れることが出来ないということです。これはE61でもそうでした。もちろん先ほどの4項目に絞り込めば良いのですが、せっかく今まで分類してきたのにって気もします。
イベントは全部会議にして,祝日とかは記念日。To doはそのままTo doとしてメモって何だろう?
とりあえず、も少し様子見ですね。

広告
No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。