Skip to content

水洗とかコンタクトとか

10月 14, 2007

 やっと溜まっていたフィルムの現像が終了。
色々効率とか考えながらやっていて、以前と方法を少し変えた。
まず、水洗。Tokyo-Photo.Net推奨のイルフォード方式にしてみた。
流水でしないで、タンクに水を規定量入れて、倒立撹拌。
驚いたことに、こっちの方が早くてきれいになった。水洗の目安は回数もだけど、ピンクステインの無くなり具合。今は400PRを使っているけど、とにかく廃液がピンクに染まる。最初はこれが嫌でたまらなかった。でも逆にこれを指標にすれば水洗の効率がわかるというもので、かえって便利かもと思うようになった。
 コンタクトプリントを以前はマメに撮っていたけど、市販の36枚撮りとかだと8×10に並べることができないのでどうも効率が良くなかった。で、全面的にフィルムスキャンにすることとした。全てデフォルトで取り込むことにして、取り込んだフォルダに番号を振る。で、フォルダごとにiPhotoに送り、iPhotoからインデックスプリント。A4一枚で収まるようにプリントすれば一コマあたりのサイズはコンタクトプリントと変わらない。手間はかかるけど、ベタ焼きを作るのもかなりの手間だし、環境(むしろ家計)に優しいかと。そして、ディスプレイ上ではピントやフィルムの濃淡をある程度客観的に観ることができるので、焼くときの条件設定がし易い気がする。

と、いうことで、今日自家現像したフィルムも300本を数えた。
Technorati Tags: ,

広告
No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。