Skip to content

露光計

10月 20, 2007

久々にプリントをした。新しい印画紙の箱を開けたのでAE露光計で感度を測定。
まずは手頃なネガをセットして普通に試し焼き。ここだねという時間で焼き直して一番暗い部分を測定。赤と緑が同時に点くところまでSensitivityダイヤルを回して感度を記録しておく。これをしておくとネガを変えても一番暗い場所(ネガで言えば一番白い場所)を測定するだけで露光時間が決まるという極めて便利なもの。でもやっぱり空は焼き込まないといけないし、全部がストレートで焼ける訳はないからあれですが、基本的な露光時間を決めるのは楽になります。
現像液が若干古くてかぶり気味だったけど、まあまあ楽しめた時間でした。
Technorati Tags: , , ,

広告
No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。