Skip to content

iTunes7.5のおせっかい

11月 8, 2007
by

iTunesが7.5になってある異変に気がついた。
普段パーティーシャッフルでランダムに曲を垂れ流しにして仕事しているのだけど、再生された曲のうちジャンルが”Rock”なものが次から次へ”ロック”になっている。”Pop”も”ポップ”に。”R&B”とか”Alternative & Punk”はそのまま。アレって思って情報を見るで確認したらジャンルのとこに今まで全く無かったカタカナが……イージーリスニングだって…..死にたくなるよ。
どうにかならんかと思い、某巨大掲示板にと思ったけれど、その前にApple Support Discussionsに行ってみたらやはり皆さん怒りの声が。
で、対策もしっかりあったので早速真似した。かなり消極的な技ですが。
iTunesを終了し、FinderでiTunesの情報を見て、言語のJapaneseのチェックを外す。iTunesのインターフェースが英語になるが、カタカナは(元々入っているモノを除いて)無くなる。
決してカタカナを否定するものではないけれど、せめて勝手に書き換えるような真似はしないでほしいとAppleには強く言いたい。

ちなみに、将来 iTunes の新しいアップデートが配布されたとき、“Japanese” の選択を解除した状態でアップデートすると、問題が発生する恐れがあるので、“Japanese” を選択した状態に戻してからアップデートした方が安全かと思います。

だそうです。この方法やLocalizable.stringsを弄った方(メニューは日本語のままでできるそうです)は気をつけてください。
Technorati Tags: ,

広告
No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。