Skip to content

Wubi 3 日本語環境を整備する

1月 19, 2008
by

ネット環境が整備されてようやく日本語(特に入力)です。UbuntuをWubiで入れると日本語表示は可能ですが(UTFだから?)、入力用のAnthyがインストールされていないのでこれを入れます。
日本語ローカライズ | Ubuntu Japanese Teamを参考に、まずは

CUIを使って設定する場合
エディタで /etc/apt/sources.list を開きます。

$ sudo vi /etc/apt/sources.list

次の2行を追加します。
7.10の場合:
deb http://archive.ubuntulinux.jp/ubuntu-ja gutsy/
deb http://archive.ubuntulinux.jp/ubuntu-ja gutsy-ja/

sudo apt-get update を実行します。

この通りやってもエラーが出まくります。

sudo apt-get install ubuntu-ja-keyring を実行します。
「検証なしにこれらのパッケージをインストールしますか [y/N]?」と表示されるので、yを入力して続行します。

とあるのですが、実行されません。

もう一度 sudo apt-get update を実行します。
リポジトリ追加後、ubuntu-desktop-ja パッケージを導入すれば、日本語ローカライズドDesktop CDに追加されているパッケージと同じものがすべてインストールされます。

とありますがウマくいきません。

もう一度、/etc/apt/sources.listを
確認すると、

# Line commented out by installer because it failed to verify:

というのが至るところにあって、

# deb http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/
# deb-src http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/

と言う感じでjp絡みの行がコメントアウトされています。
なのでこの#を一通り外して再度apt-get updateとapt-get installをすると今度はウマくいきました。

再起動すると無事にAnthyが動いていたので、SCIMの設定>フロントエンドの全体設定からキーボード配列を日本語にして、適用後OKで完成です。

最後にアップデート関係を終わらして、これと一つ前のエントリーを書き上げました。

広告
No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。