Skip to content

Wubi

1月 19, 2008
by

EeePCが待てなくて、とりあえずLinuxを触ろうという話です。

DELLのInspiron1501というPCを持っているんですが、これは3130で流したGeneMapperのデータを扱うためのものです。で、これにLinuxを入れてしまおうかなんて思っていて、またエミュレータかなとか考えていたのですが、今朝トイレでMacPeopleのWubiの記事を読んでいてこれやって思い、早速試してみました。雑誌ではBootCampに入れたXPでWubiだったんですが、XP実機にWubiの方が手っ取り早いのはまちがいないことですから。

ISOファイルはDownload Ubuntu | UbuntuからUbuntu 7.10 – Supported to 2009、64bit AMD and Intel computersでLocationをJAISTにしてダウンロード。WubiはWubi-7.10-alpha-rev386.exeをダウンロードしておいてこの二つを同じ場所に置きます。

やっと実行。
まず、記事にあった通りCドライブの最適化からと思いきや、数ヶ月ぶりに起動したこの計算機。ひたすらWindowsのアップデート。一段落してからデフラグをかけ、念のため再起動してからWubiのインストール。
再起動かかってUbuntuのインストール。途中でスタックしたみたいでFileコピー47%のところで固まっている。何ともならないので電源を切って入れ直し、もう一度Ubuntuを起動すると今度は最後まで進んでインストール終了。

キーボード配列をJP106に変更し、ネットワーク設定へ進みます。

広告
No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。