Skip to content

Wubi 5 GPSからデータを取り出す

1月 20, 2008
by

昨日の続き、実践してみました。
とりあえず、コンソールから、

$ gpsbabel -w -t -i garmin -f usb: -o gdb -F /foo.gdb

という感じで動かそうとしましたが、ウマクいきません。

usb_set_configuration failed, probably because kernel driver ”
is blocking our access to the USB device.
For more information see http://www.gpsbabel.org/os/Linux_Hotplug.html

というエラーを吐き出すのみです。
なんとなくこのWubiというかUbuntuはどうも権限がうるさいみたいで、今度は

$ sudo rmmod garmin_gps

としておいてから

$ sudo gpsbabel -w -t -i garmin -f usb: -o gdb -F foo.gdb

で試してみたところ、GPS60Cがピーと音を出したので、早速homeを見にいってみるとばっちり。
やっぱりsudoだったか。

注:sudo rmmod garmin_gpsは取り込み作業をする際に必ず一度はしないとならないみたいです。
usb_set_configuration failed at Marengo

念のためGPS Visulalizerにインポートしてみましたがきちんと使えました。
GUIが無いので隊長は文句言いそうですが、一回覚えれば済む呪文ですからね。
出力するファイル名をその日の日付にするようなスクリプトにしてもいいかもしれないし、気が向いたら書いてみようかと思います。

http://www.gpsbabel.org/os/Linux_Hotplug.html にいってみたら、

Ubunty Gutsy

There has been a lot of confusion on the GPSBabel list about Gutsy.

Gutsy apparently already includes the entry in blacklist, so that should be helpful. Of course, if you’re building your own static kernels, you must remember to deconfigure garmin_gps.

Some users report the ‘Edgy’ problem above has been fixed and some are claiming it’s not. Some report that the rules syntax given above for Dapper Drake work successfully and othere report that
UBSYSTEM!=”usb_device”, GOTO=”garmin_rules_end” ACTION!=”add”, GOTO=”garmin_rules_end” ATTRS{idVendor}==”091e”, ATTRS{idProduct}==”0003″, MODE=”0660″, GROUP=”plugdev” LABEL=”garmin_rules_end”
is required in the udev rules file.

なんてあったので、あっさりウマくいってラッキーだったのかとも思われます。
現地でEeePCを動かしてみないことにはなんとも言えませんけど、今年の調査までにはなんとかなるでしょう。

広告
No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。