Skip to content

XubuntuのAlternateインストール

1月 23, 2008
by

他のことをしながらなので時間がかかってしかたがないね。

  1. Xubuntuを入れてみる
  2. 計算機は128MB RAMのdynabookで、UbuntuのAlternateインストールとほとんど同じ工程。要した時間がUbuntuに比べて30分以上短くてすんだ。再起動後のデスクトップ描画もやはり速い。Ecolinuxに比べると若干重い気もするけれど、その差はあまり感じられない気がする。

  3. 初期設定
  4. とりあえず、ネットに接続し、Language supportから。インストールの時のCD-Rを要求されたのでそれを入れて言語環境を更新して再起動。日本のパッケージを導入。/etc/apt/sources.listのarcive.ubuntulinux.jpの部分のコメントアウトをはずしてsudo apt-get updateをする。
    98個という殺人的な量のアップデートが押し寄せてきたので、アップデートさせながら他の仕事をする。

  5. メニューバーが消える
  6. 日本語表示はなんとかイケているようだけれど入力がまだできない。その前にタッチパッドが気になるというか何とかしたい。勝手にタップされてしまう。GnomeのUbuntuでは設定の中にタッチパッドがあったのでタップを設定できたのだけれどXfceではその項目がない。色々やっているうちにメニューバーが消えてしまった。デスクトップにはゴミ箱とホーム、ファイルシステムのアイコンがあるのみで上のも下のも無い。ログアウトするのもCtl+Alt+Backspaceしかできない。ログアウト・ログインを繰り返しても変わらない。

  7. メニューバー復活の呪文
  8. ググってみたらxfce4-panelというコマンドが有効らしいことが分かったので早速実践。ターミナルはデスクトップのホームアイコンを叩いてファイルマネージャーを起動。適当な場所で右クリックすると「ここでターミナルを開く」から行ける。早速xfce4-panelを実行すると、めでたし。メニューバー復活。ターミナルを閉じる。メニューバー消滅。
    xfce4-panel&でやっとメニューバーを残したままターミナルを閉じる。ログインしなおしてもメニューバーは残っていた。

  9. タッチパッドを何とかしたい
  10. やっと取り組める。
    タッチパッドを設定するには – Ubuntu Japanese Wiki
    Add/Remove Applicationsでgsynapticsを探すがそのままでは出てこない。右上のところをAll available applicationsに変えて再検索すると「タッチパッド」が出現する。これをインストールする。
    /etc/X11/xorg.confを修正。(sudo viでね)

    # xorg.conf (xorg X Window System server configuration file)
    #
    Section “InputDevice”
    Identifier “Synaptics Touchpad”
    Driver “synaptics”
    Option “SendCoreEvents” “true”
    Option “Device” “/dev/psaux”
    Option “Protocol” “auto-dev”
    Option “HorizEdgeScroll” “0”
    Option “SHMConfig” “true” #これを追加
    EndSection

    Xを再起動する。メニューからはタッチパッドの項目は出てこない。ターミナルからgsynapticsを動かす。するとそれらしいGUIフロントエンドが出現してくるので、タップのタブを開き、全部無効にした。これでやっと一息つける。というか、日本語入力を何とかしなければ。

広告
No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。