Skip to content

XubuntuのAlternate版 設定の泥沼

1月 23, 2008
by
  • タッチパッドの件
  • Xの再ログインで設定が戻る。毎回しないとならない状態。

  • 日本語入力の件
  • AnthyとSCIMーAnthyをapt-get installしてみた。SCIMの設定にAnthyが現れた。しかしながら、Ctrl+SpaceでもShift-SpaceでもSCIMが起動しない。ターミナルからscimでSCIMが起動するけれど入力がAnthyに切り変わらない。

Alternate版だからなのかどうか判らない。
ubuntu-desktop-jaパッケージも入れてみようか?

ただ、ちょっともうこの反応の鈍いやつで検証するのは嫌になってきた。
メモリが256MBあったらどのくらい楽になるんだろう? っていつの時代なんだ?

広告
No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。