Skip to content

YaPN

4月 4, 2008
tags: ,
by

とりあえず成功。
Online Signed OnlineのおかげでWindows PCはもういらなくなりました。ありがたいことです。

  1. Symbian Signed
  2. インストールする前にSymbian Signed Onlineで証明書をとります。
    E61のときM-FEPで証明書をとった時のアカウントがあったので使ってみたところ、パスワードが期限切れになっていたのでもう一度パスワード再発行をしたらそのまま使えました。
    YaPN_0_0_4_unsigned_no_uid.sisとappswitch103_unsigned_devcertfree.sisに対し証明書を付加させます。
    その際に電話本体の”IMEI”が必要となるので*#06#で表示される番号を控えておきます。
    Applicationのところでファイルを指定してやって、Capability informationはAllで、セキュリティコードを入れて、Accept legal agreementをチェックしてsend。
    メールが来たらそのURLへ行ってダウソします。

  3. インストール
  4. 1)PythonForS60_1_4_2_3rdEd.SIS
    2)PythonScriptShell_1_4_2_3rdEd.SIS
    3)appswitch103_unsigned_devcertfree.SISThere’s now a 3rd version : ってところのCyke64の方。
    4)YaPN_0_0_4_unsigned_no_uid.sis
    の順でインストールしてみました。

  5. yapn.confの作成
  6. Smultronを使いました。文字コードはUTF-8。

    wap-proxy: vfkkwapproxy.vodafone.ne.jp
    wap-proxy-port: 8080
    mms-proxy: vfkkmmsproxy.vodafone.ne.jp
    mms-proxy-port: 8080
    mms-server: mms
    User-Agent: Vodafone/1.0/V702NK/NKJ001 Series60/2.6 Nokia6630/2.39.148 Profile/MIDP-2.0 Configuration/CLDC-1.1
    x-wap-profile: http://nds1.nds.nokia.com/uaprof/N6630r100.xml

    Bluetoothファイル交換でE51をブラウズし、E:の下にPythonフォルダを作成し、
    出来上がったファイルをその中にコピーします。

  7. E51での設定
  8. menu>tools>settings>connection>Access points
    Options>New access point

    Options>Advanced settings

    Passwordはこのblogを含めどっかに書いてあります。

    Messaging>Options>Settings>Multimedia message

  9. YaPNを起動する(もちろん終了しない)。
  10. Webブラウズする際のアクセスポイントもVFJP MMSを選べばOKです。

    それぞれのアプリケーションの作者の方々に深く感謝いたします。

    広告
No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。