Skip to content

Time Machine

6月 11, 2008
tags:
by

設定に関する覚え書き
FW800を認識しないときはPRAMクリア。それでもだめならSMCクリアしてみる。

バックアップ間隔を変えたいときは
$ sudo vi /System/Library/LaunchDaemons/com.apple.backupd-auto.plist
<integer>3600</integer>
3600を自分の希望する時間(秒)に変更。
デフォルトは一時間で3600。
3時間が良ければ10800。
私は6時間で21600にしておいた。

広告
No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。