Skip to content

ファイルの分割と結合

2月 18, 2009
by

Leopard以降のOSXはBSD系のUNIXでもあるのでBSDのコマンドが使えます。今回巨大なファイルを送る必要が生じたのでそれを分割してみました。
ターミナルで
$ cd /Users/hoge/Documents/hogo
として対象のファイルがあるフォルダに移動します。
このとき、
$ cd
の状態で、Finderのそのフォルダをターミナルにドラッグ&ドロップすると、そのフォルダのPATHを正しくターミナル上に反映してくれますのでとても便利。
で、実際に分割してみます。対象となるファイル名をabc.zipとし、200MBずつに分割するとするなら、
$ split -b 200m abc.zip abc.
とすると、しばらくターミナルは考え込んで、同時にFinderでみると、同じフォルダ内には
abc.aa abc.ab abc.ac …..
という具合に200MBのファイルが作られています(最後のファイルは残りのサイズになります)。
全部のファイルが出来上がる、即ち分割が終了するとターミナルでPromptが戻ってきます。
結合するときは、同じようにターミナルで、
$ cat abc.* > abc.zip
とすることで元のファイルに結合することができます。
ワイルドカード(*)を使えば、順番に結合していきます。ファイル名を並べて直接指定してやればその順番に結合していきます。
正確なところは、man splitman cat

広告
No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。