Skip to content

enable x-ray mode

10月 6, 2009
tags:
by

Leopard以降のOSX限定ですが、ターミナルから

$ defaults write com.apple.finder QLEnableXRayFolders 1

としてやると、クイックルックで表示されるフォルダがX線で透過させたようにフォルダの中身が透けて見えるようになるというtipsです。
通常のクイックルックでは、
091006-0001
といった感じですが、先ほどのコマンドでQEのXRAYモードを有効にすると、
091006-0002
こんな風に透けて見えるようになる、
ってそれだけなんですけどね。

元ネタはmacosxhints.com – See folder content previews in Quick Look in 10.5 and 10.6です。他にも面白いtipsがいっぱいです。

No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。