Skip to content

fmlからmailmanへの移行

7月 29, 2010
tags: ,
by

今までfmlで運用してきたMLをウマい具合に新鯖のmailmanに移行できないか試行錯誤。
ググってみるとfmlに付属しているらしいpackmbox.plっていうperlスクリプトでできるということで、その中からfml → mailman 移行メモ – World Wide Walkerを参考に始めてみたけれど、いきなり躓きました。

早速このpackmbox.plが自分のサーバのどこにあるのか探してみます。
手っ取り早くコマンドでサーチかけてみると、

# whereis packmbox.pl
packmbox.pl:

このように、んなもの無いってつれない返事。
現行鯖のfmlはfml-4.0-stable-20040215。一応今でもfml4.0の最新版ですね。
ビルド・インストールされたfml本体は、/usr/local/fmlにあるわけで

# ls /usr/local/fml
.fml			libenvfsubr.pl		librcs.pl
Configurations		liberror.pl		librelayhack.pl
bin			libexec			libremote.pl
cf			libexpire.pl		librfc1153.pl
databases		libfml.pl		libsendfile.pl
default_config.ph	libfop.pl		libsmtp.pl
default_config.ph.bak	libhtmlsubr.pl		libsmtphack.pl
doc			libkern.pl		libsmtpmci.pl
drafts			libkernsubr.pl		libsmtpsd.pl
etc			libkernsubr2.pl		libsmtpsubr.pl
fml.pl			liblibrary.pl		libsmtpsubr2.pl
jcode.pl		liblmtp.pl		libsmtputils.pl
libMIME.pl		libloadconfig.pl	libstardate.pl
libamctl.pl		liblock.pl		libsynchtml.pl
libarchive.pl		liblogmail.pl		libtagdef.pl
libcksum.pl		liblop.pl		libtraffic.pl
libcompat.pl		libmakefml.pl		libtrap.pl
libcompat_cf1.pl	libmd5.pl		libtts.pl
libcompat_cf2.pl	libmember_name.pl	libutils.pl
libcompat_fml15.pl	libmesgle.pl		libviruschk.pl
libcompat_fml20.pl	libmgrdom.pl		libwhois.pl
libcompat_fml30.pl	libmladdr.pl		makefml
libconfirm.pl		libmodedef.pl		messages
libcrosspost.pl		libmoderated.pl		mimer.pl
libcrypt.pl		libmodeutils.pl		mimew.pl
libdatabases.pl		libmti.pl		module
libdb.pl		libnewsyslog.pl		msend.pl
libdebug.pl		libpgp.pl		sbin
libdist.pl		libpop.pl		sys
libdisthack.pl		libqmail.pl		www
libenvf.pl		libra.pl

と、こんな感じです。同じように色々な階層を探すけど見つかりません。
PATHなんて通ってないよねぇって思いながらも、一応紹介されている通りにpackmbox.plを動かしてみると、

# perl /.../packmbox.pl > /tmp/listname.mbox
Can't open perl script "/.../packmbox.pl": No such file or directory

思った通り、んなもん無いって返してくる。結構困りました。

なぜかこの件、皆さん「fml付属の」とか「fmlに付いてきた」くらいしか書いてないのと、実行したときのPATHをなぜか書いていないわけで(´・ω・`)。
ターミナルでちびちび探しているうちに1時間以上経ってしまい、ftpクライアントであるcyberduckを使ってさらに探すが見つからない。気が向いたらググってみるが見つからない。
探し方が悪いんかいなって落ち込みかけて、ふと、fetchしたときのソースにあったりしてって思って見たらありますた。

# ls -al /usr/local/src/fml-4.0-stable-20040215/contrib/utilities
total 28
drwxr-xr-x   2 1106  wheel   512 Feb 15  2004 .
drwxr-xr-x  11 1106  wheel   512 Feb 15  2004 ..
-rw-r--r--   1 1106  wheel   870 Jun 20  1999 README
-rw-r--r--   1 1106  wheel   982 Sep  5  1999 Rmail2fml.pl
-rw-r--r--   1 1106  wheel  2147 Sep  5  1999 babyl2mh
-rw-r--r--   1 1106  wheel   186 Sep  5  1999 filter
-rw-r--r--   1 1106  wheel  1867 Feb  5  1999 my-mh-post
-rw-r--r--   1 1106  wheel  1158 Sep  5  1999 my-mh-post.pl
-rw-r--r--   1 1106  wheel  1260 Jan  5  2000 packmbox.pl
-rw-r--r--   1 1106  wheel  2464 Sep  5  1999 rmail2mbox.el
-rw-r--r--   1 1106  wheel  1323 Sep  5  1999 scan.format
-rw-r--r--   1 1106  wheel  1894 Sep  5  1999 stardate.el

こんな深いところに(;´Д`)
で、早速さっき失敗したのを再び実行。

# cd /var/spool/ml/listname/spool
# ls
1	11	3	5	7	9
10	2	4	6	8
# perl /usr/local/src/fml-4.0-stable-20040215/contrib/utilities/packmbox.pl > /tmp/listname.mbox
# ls -al /tmp/
total 10274
drwxrwxrwt   8 root    wheel         512 Jul 29 16:29 .
drwxr-xr-x  21 root    wheel        1024 Mar 11 18:37 ..
-rw-r--r--   1 root    wheel       63543 Jul 29 16:30 listname.mbox
# cat /tmp/listname.mbox
From   Fri Jan 28 14:42:30 2005
Return-Path: 
Received: (qmail 92436 invoked from network); 28 Jan 2005 14:42:26 +0900
Received: from xxx.yyy.ac.jp (HELO ?000.000.155.32?) (000.000.155.32)
  by aaa.bbb.ac.jp with SMTP; 28 Jan 2005 14:42:26 +0900
Date: Fri, 28 Jan 2005 14:42:30 +0900
From: John Lennon 
Reply-To: xxx@xxx.yyy.ac.jp
Subject: (listname) test
To: listname@xxx.yyy.ac.jp
Message-Id: 
X-ML-Name: listname
X-Mail-Count: 00001
X-MLServer: fml [fml 4.0 STABLE (20040215/4.0.4_BETA)]; post only (only members can post)
X-ML-Info: If you have a question, send e-mail with the body
	"help" (without quotes) to the address listname-ctl@xxx.yyy.ac.jp;
	help=
X-Mailer: Apple Mail (2.619.2)
Mime-Version: 1.0 (Apple Message framework v619.2)
Content-Type: text/plain; charset=ISO-2022-JP; format=flowed
Content-Transfer-Encoding: 7bit
Precedence: bulk
Lines: 6
List-Id: listname.xxx.yyy.ac.jp
List-Software: fml [fml 4.0 STABLE (20040215/4.0.4_BETA)]
List-Post: 
List-Owner: 
List-Help: 
List-Unsubscribe: 

test001

こんな感じでずらずらとスプールに残っているMLのメールが一つのファイルにまとめられておりました。

No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。