Skip to content

Time Machine “Preparing “

8月 13, 2010

何かあったとき便利だろうTime Machineを設定しました。標準では1時間ごとにバックアップをとりにいきますが、それではやはり頻繁すぎ。なので6時間に一回に設定し直し、なおかつ再起動しないでその設定を反映させるようにしました。

$ sudo vi /System/Library/LaunchDaemons/com.apple.backupd-auto.plist

<integer>21600</integer>
次に、変更した設定を反映させるためlaunchdから設定を一旦外して再読み込みさせます。

$ sudo launchctl unload /System/Library/LaunchDaemons/com.apple.backupd-attach.plist
$ sudo launchctl unload /System/Library/LaunchDaemons/com.apple.backupd-auto.plist
$ sudo launchctl unload /System/Library/LaunchDaemons/com.apple.backupd-wake.plist
$ sudo launchctl unload /System/Library/LaunchDaemons/com.apple.backupd.plist
$ sudo launchctl load /System/Library/LaunchDaemons/com.apple.backupd-attach.plist
$ sudo launchctl load /System/Library/LaunchDaemons/com.apple.backupd-auto.plist
$ sudo launchctl load /System/Library/LaunchDaemons/com.apple.backupd-wake.plist
$ sudo launchctl load /System/Library/LaunchDaemons/com.apple.backupd.plist
$ 

で、その結果1時間からきちんと6時間間隔に変更されました。

この方法は他にも応用利きそうですし、普通のMacOSでも使えますね。

No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。