Skip to content

iOS4.1 iTunes10

9月 9, 2010
tags:
by

iOS4になってからものすごく動作が重くなってしまったiPhone3Gですが、待望のiOS4.1がリリースされたので早速入れてみました。確かに軽くなった感じがします。特にアプリを終了するときに4.0.2のときは何回もホームボタンを押していましたが、4.1になって2回押せば終了してくれます。
で、ついでにiTunesを10にしました。
iTunes10になってIFがかなり変わり、たしかに左上の縦三つはどうも馴染めません。
これについては、ターミナルで以下のコマンド、

defaults write com.apple.iTunes full-window -int -1

これで従来の横並びに戻ります。

次にアイコン。どうってことはないのですが、Dockに載せているBatchyScapheに似てるいのが気になって三階ラボさん謹製のアイコンに換える事にしたのですが、若干ハマってしまったわけで。ここからが本題です。
昨日の晩すでに自宅のiMacG5のそれを変更できていたので、同じ方法でと思ったのですが。
Command+Iで三階ラボさんのCopy&Paste(Mac)というフォルダの情報ウィンドを開き、左上のアイコンをハイライトさせてCommand+Cでコピー。
iTunes.appも同様にCommand+Iで情報ウィンドを開いて、やはり左上のアイコンをハイライトさせて、今度はCommand+Vでペーストしようとしたら、ビープ音とともに撥ね付けられます。
何回やっても一緒。そうなるとこのアイコンがどうにも気に入らない。他の人が作っているアイコンを持ってきても同じ事。ふと、アクセス権かなって思って、iTunesのwheelとeveryoneのアクセス権を読み書きに変更してみたら今度はウマくいきました。なんて単純。

No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。