Skip to content

MRBS

4月 28, 2011
by

オンライン予約システムの件、本格的に進める事に。
で、昨日入れたphpベースの予約システムと同時進行でMRBSってのも試す事にしたわけで
こっちはこの世界ではかなり有名なようです。

  1. MRBSの導入
  2. 今回試したのはMRBS 1.4.6です。zipアーカイブを落として解凍し、FTPでサーバに転送します。また、作成されたフォルダの中にあるwebフォルダは”mbrs”に名前を変えて/Library/Webserver/Documents/下の然るべき位置に置きます。

  3. MySQLにMBRS用DBを作成
  4. $ mysql -u root -p
    Enter password: 
    Welcome to the MySQL monitor.  Commands end with ; or \g.
    Your MySQL connection id is 36524
    Server version: 5.0.91-log Source distribution
    
    Type 'help;' or '\h' for help. Type '\c' to clear the current input statement.
    
    mysql> create database mrbs character set utf8;
    Query OK, 1 row affected (0.00 sec)
    
    mysql> show databases;
    +--------------------+
    | Database           |
    +--------------------+
    | information_schema | 
    | mrbs               | 
    | mysql              | 
    | reserve            | 
    | test               | 
    | wordpress          | 
    +--------------------+
    6 rows in set (0.01 sec)
    
    mysql> GRANT ALL PRIVILEGES ON mrbs.* TO username@localhost IDENTIFIED BY 'password'; 
    Query OK, 0 rows affected (0.02 sec) 
    mysql> exit Bye
  5. DBテーブルの作成
  6. ドキュメントには、テーブルを作成(というか、コピー)するために、

    $ mysql mrbs < tables.my.sql

    とあるがこれだけだと、

    ERROR 1045 (28000): Access denied for user 'user'@'localhost' (using password: YES)

    とエラーが表示されるので、ユーザーとパスワードを明示してやる必要がある

    $ mysql -u username -p mrbs < tables.my.sql
    Enter password:

    サンプルをテーブルに流し込む
    $ mysql -u username -p mrbs < sample-data.sql
    Enter password:

    追記:サンプルデータを流し込むと不具合がでるようです。なので、この処理はしない方が宜しいかと。
    SourceForge.net: Meeting Room Booking System: Detail: 3175423 – Internal error – resolution is NULL or <= 0

  7. 設定ファイルの編集
  8. 設定はconfig.inc.phpを編集して行う。timezoneの他、passwordの部分を変更した。

    // A list of valid timezones can be found at http://php.net/manual/timezones.php
    // The following line must be uncommented by removing the '//' at the beginning
    $timezone = "Asia/Tokyo";
    
    // Database login password:
    $db_password = 'password';

で、実際にアクセスしてみるとこんな感じ。

連休はもっぱらこれのカスタマイズってとこかと(;´Д`)

No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。