Skip to content

prolong the Air

5月 27, 2011
by

3月のこと。
わたしのMacBook AirのHDDが突然死んでしまって動かなくなりました。
シングルユーザーモードからfsckを実行してもどうにもならず、普通に起動しても途中で止まってしまうわけで…

何せ1.8’ PATA ZIFなHDDなんて、全然出回ってないわけで買っても高いし、SSDに換装したヒトもいるけど、いっそLion出てから新型にスイッチすればと放置してました。世間は新型Airがいっぱいで、私の周りでもすでに3人が導入済みでした。
しかし、7月の訪タイが決まって資金難に直面。背に腹は代えられずここはどうにかするしか、ってことで128GBのSSDを発注し、自分で換装となった次第です。
iFixitを参考にしながらですが、今までのPowerBookやiMacに比べて、実に簡単にできました。
買ったSSDはこれ。RunCore Pro IV 1.8″ PATA ZIF Solid State Drive SSD 128GB for Macbook Air Rev Aってやつ。

発注してすぐ、別の店からさらに安くて速いのが出たことはすぐにでも忘れたい事実ですが…
手順通りに壊れたHDDを外して、SSDに載せ換えて、SnowLeopardのDVDを接続して、Cを押しながら起動してインストール。この間、実質1時間半くらいでした。

無事インストールも終わって

体感速度は2倍くらいアップした気が。
でもきっと、隊長の新型と並べたらがっかりしそうですが、当面これで我慢です。

No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。