Skip to content

สองแถว

7月 28, 2011
tags:
by

4日目は近所の定食屋の朝食でスタート。


辛いばっかりの宿を引き払い、本来入るはずだった宿に荷物を預け、
昨日とは逆に今日は私と修がSセソセイのいる郊外の大学に行ってみました。
今日の計画は、適当な所に日帰りで行ってみよう、って感じです。

提案者である修は、ゲストハウスで
「Daytripに行きたいんだがコーディネートできるか?」
と彼なりの英語で聞いてみたりしましたが、帰ってきた答えは
“Check in is available at 12 o’clock.”
という斜め上なものでした(とりあえず、彼の聞いた英語は、不自然ではあるものの間違ってはいませんでした)。

それでも諦めきれない彼は、ダウンタウンを歩いてトラベルエージェントを探すのですが、どうやら街の規模の割に観光とは無縁なこの土地。バスターミナル周辺を歩いたりしましたが徒労に終わります。

そこで閃きました。Sセソセイの泊まっている”ホテル”であれば、コンシェルジュがいるんじゃないかと。
当初の計画では、こちらでコーディネートでき次第Sセソセイをお呼びするというものでしたが、計画変更してこちらから向かうことにしました。

バンコクと異なり、流しのメータータクシーなどほとんどいないので、それが集まっているというバスターミナル2に歩いて向かいます。途中Big-Cで買い物なんぞして、辿り着き、郊外の大学に向かいます。料金はTH฿200!

無事にSセソセイに会うものの、彼の宿泊している”ホテル”のスタッフはといえば、
“We have no idea about it!”

3人で考え、結局ダウンタウンに戻ることに。

でも、タクシーではなく普通の脚で…
スタッフはもちろん、「タクシーが速くてセイフティー」的なことを言いますが、
時間もあるし、
ちょっとしたアトラクションとしてソンテウに乗ってみることに。

これが…楽しい。そして、料金はTH฿15!
同じ距離を走ってこの落差(´∀`)

ソンテウの乗り方覚えてすっかり自信ついちゃった3人組。

ダウンタウンに戻って、とりあえず昼ご飯をフードコートで済まし、
Thao Suranari Memorialとか、Maha Wirawong National Museumなんて辺りを観て回り、もうこれで観るべきもの全部\(^o^)/オワタってなったけどまだまだ夕飯までは時間がいっぱい残っている、と。

ツーリストポリス(!)のお勧めでまたまたソンテウに乗って妙な池のある公園に行ってみたり。

徳を積むためか、ウナギと小鳥を逃がすという商売を観たり。

そして、これまた修の提案でフットマッサージを試そうと。

彼はやはり、ゲストハウスでお勧めの店を聞いてみるのですが、出てくる答えはすべてフットマッサージではなく、タイ古式マッサージの店ばっかり。
歩いては戻りを繰り返し、やっと教えてもらった店はThe Mallにあるとのこと。

The MallまでTuk Tukで出かけて(TH฿50)、またまた修の提案でBlack Canyon Coffeeでハイネケンでもと思いきや、5時になっていないので出してもらえず。冷たいジュースを飲んで、
念願のフットマッサージを受けて(これは良かった(´∀`))、
またまたソンテウで戻って晩ご飯。

振り出しに戻って朝食と同じ店で。
トムヤムグン・ナムコンに始まり、ビアシン、色々食べて、

そしてSセソセイ、ソンテウで戻ろうとしたものの、今度は終バスに間に合わず、
結局更なるアドベンチャーの上でTH฿208かかったとのこと(ご無事で何よりでした)。

それにしても、WiFi繋がるとはいえ、写真のアップロードで時間を食って日付が変わってしまいました(;´Д`)
そろそろ寝ます。
(^o^)ノ < おやすみなさいー

No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。