Skip to content

webmin

9月 2, 2011
tags: ,
by

色んなことを片付けなきゃならないのに、全然進まず焦る一方。
少しでも手を抜ければと藁にもすがる思いで、昔だったら絶対に避けて通ったwebベースの設定ツールを入れちゃいました。

apt-getできるようにリポジトリを追加

# vi /etc/apt/sources.list

deb http://download.webmin.com/download/repository sarge contrib

そのままだと公開鍵が利用できず、エラーで止まるため鍵を入手

# cd /root
# wget http://www.webmin.com/jcameron-key.asc
# apt-key add jcameron-key.asc
# apt-get update
# apt-get install webmin

リモートからSafariでhttps://hogehoge.jp:10000/に接続

Usernameはrootで、パスワードもrootのパスワード((((;゚Д゚))))
ログインしたらこんな感じで

左側のメニュー、Webmin>Change Language and Themeで日本語化も可能です。
かなり色んなことができるようで、例えばPostfixのメニューをみてみると、こんな具合。

でも、なんとなく、これの挙動をいちいち確認しているより、main.cfを編集した方が早そうな気もするわけで… 無事運用できるようになってからの方が良いのかもしれないです(;´Д`)

No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。