Skip to content

Settings of SafariStand’s QuickSearch

10月 17, 2011
tags:
by

Downgrade Safari to 5.0.5の時以来ずっとSafariを5.0のままで使っていたのですが、iOS5とかLion10.7.2とかに合わせてSafari5.1.1がリリースされ、バグフィックスも成されているとのことで重い腰を上げて再度入れてみました。
まず自宅のiMacに入れてみたところ、確かに変な挙動は減ったようです(無くなったわけではないような)。
iCloudのこともあるし、今週あたりLionに移行かと。

以下、まだ残っている不具合。

  • EvernoteのpluginがSafari Extension化されているようなので早速それも入れてみましたが、これはだめでした。5.1には対応していたものが5.1.1になって再び動かなくなってしまったようです。なのでEvernoteはブックマークレットを使うしかありません。
  • FLASHなページを閲覧した後、やはり文字入力の挙動がおかしくなります。また、意図せず勝手にリロードされるときがあります。5.1.1になってから解決したとの報告もありますが、私の場合緩和されているものの解決にはいたっていないようです。
  • SafarStandのQuickSearchが機能してくれない件。今回の本題がこれです。私はこの機能を多用するために5.1に上げるのを躊躇っていたわけですが、職場のiMacで5.1.1にしてみたところ、なぜか使えちゃっています。というか、自宅のiMacは5.0迄のQucikSearch設定が消えてしまい、新規に自分で入れなければならなかったのですが、職場のiMacではその設定が引き継がれています。理由は不明ですが、鳥和え酢とりあえず、その設定を使わない手はありませんし。

QuickSearchの設定は以下の通りです。

  • Google
    URL: http://www.google.com/search?q=%s&ie=UTF-8&oe=UTF-8
  • Wikipedia
    URL: http://ja.wikipedia.org/wiki/%s
  • Amazon.co.jp
    URL: http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/external-search/?mode=blended&keyword=%s
  • No comments yet

    コメントを残す

    以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

    WordPress.com ロゴ

    WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    Twitter 画像

    Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    Facebook の写真

    Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    Google+ フォト

    Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    %s と連携中

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。