Skip to content

mailing list migration

3月 25, 2012

期限も迫ってきて、尻に火がついて…

Snow Leopard Serverで運用しているメーリングリストをDebian GNU Linux(Squeeze)に移行する時の手順
PATH関係を整理しておくと、
Mailman本体:

Snow Leopard Server /usr/share/mailman
Squeeze /usr/lib/mailman

データ関係:

Snow Leopard Server /private/var/mailman
Squeeze /var/lib/mailman

設定ファイル類(mm_cfg.pyとか):

Snow Leopard Server /usr/share/mailman/Mailman
Squeeze /etc/mailman

testmlというメーリングリストを移行するとして、

  1. SqueezeにMailmanをインストールしておき、移行させるメーリングリストを作成しておく。
  2. OS X Serverで必要なリストのファイルをアーカイブする。
  3. # cd /var/mailman/archives/private
    # tar czvf testml.tar.gz testml
    # tar czvf testml.mbox.tar.gz testml.mbox
    # mv *.gz /Users/hoge/
    # cd /var/mailman/lists
    # tar czvf lists.testml.tar.gz testml
    # mv *.gz /Users/hoge
  4. FTPとかでアーカイブしたファイルをSqueezeに転送
  5. Squeezeでアーカイブを規定の場所に移して展開。展開後のフォルダのオーナーシップを書き直す。
  6. # mv testml.tar.gz testml.mbox.tar.gz /var/lib/mailman/archives/private/
    # mv lists.testml.tar.gz /var/lib/mailman/lists/
    # cd /var/lib/mailman/archives/private
    # tar xzvf testml.tar.gz
    # tar xzvf testml.mbox.tar.gz
    # rm *.gz
    # chown -R list:list testml
    # chown -R list:list testml.mbox 
    # cd /var/lib/mailman/lists
    # tar xzvf list.testml.tar.gz
    # chown -R list:list testml
    # rm *.gz
  7. 諸々を修正する
  8. # /usr/lib/mailman/bin/genaliases
    # /usr/lib/mailman/bin/check_perms
    # /usr/lib/mailman/bin/check_perms -f
    # /usr/lib/mailman/bin/withlist -l -r fix_url testml -v
    # /etc/init.d/mailman restart
  9. webブラウザから管理画面に入り、確認した上で新サーバでの送受信を確認

鳥和え酢、ウマくいってるっぽい。
実際は鯖のFQDNとかが一緒なので、ここまでしなくても出来そうな気がするけど。

No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。