Skip to content

FreeBSD 6.2R 03 Rebuilding “world”

まずはソースの同期から
# pwd
/usr/share/examples/cvsup
# cp stable-supfile /etc/
# cd /etc
# chmod +w stable-supfile
# vi stable-supfile

*default host=cvsup4.jp.FreeBSD.org

# vi make.conf

SUP_UPDATE= yes
SUP= /usr/bin/csup
SUPFLAGS= -L 2 -r 0 -l /var/run/csup.pid -Z
SUPHOST= cvsup4.jp.FreeBSD.org
SUPFILE= /etc/stable-supfile

# cd /usr/src
# make update

————————————————————–
>>> Running /usr/bin/csup
————————————————————–
Parsing supfile “/etc/stable-supfile”
Connecting to cvsup4.jp.FreeBSD.org
Connected to 133.1.44.1
Server software version: SNAP_16_1f
Negotiating file attribute support
Exchanging collection information
Establishing multiplexed-mode data connection
Running
Updating collection src-all/cvs
Checkout src/COPYRIGHT
Edit src/Makefile
——————–
Shutting down connection to server
Finished successfully

# make -j4 buildworld (approx. 30min.)
# make buildkernel KERNCONF=SMP (approx. 15min.)
# make installkernel KERNCONF=SMP
# reboot
dmesgなりuname-aなりで確認する
# reboot (select option 4 to boot to single-user mode.)
# fsck -p
# mount -u /
# mount -a -t ufs
# swapon -a
# mergemaster -p
# cd /usr/src
# make installworld
# mergemaster 大抵は上書き(i)で良い
# reboot
dmesgなりuname-aなりで確認する

広告
No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。