Skip to content

FreeBSD 6.2R 05 apache php mysql analog rev.2

Apache2.2.4, PHP5-5.2.1_3, MySQL5.1 analog6.0
# portinstall www/apache22
# echo ‘apache22_enable=”YES” >> /etc/rc.conf
# echo ‘apache22_http_accept_enable=”YES”‘ >> /etc/rc.conf

# portinstall databases/mysql51-server
# echo ‘mysql_enable=”YES”‘ >> /etc/rc.conf

# portinstall lang/php5

# cat /var/db/ports/php5/options
# This file is auto-generated by ‘make config’.
# No user-servicable parts inside!
# Options for php5-5.2.1_3
_OPTIONS_READ=php5-5.2.1_3
WITH_CLI=true
WITH_CGI=true
WITH_APACHE=true
WITH_DEBUG=true
WITH_SUHOSIN=true
WITH_MULTIBYTE=true
WITHOUT_IPV6=true
WITHOUT_MAILHEAD=true
WITHOUT_REDIRECT=true
WITHOUT_DISCARD=true
WITH_FASTCGI=true
WITH_PATHINFO=true

# portinstall databases/phpmyadmin

# cat /var/db/ports/phpMyAdmin/options
# This file is auto-generated by ‘make config’.
# No user-servicable parts inside!
# Options for phpMyAdmin-2.10.1
_OPTIONS_READ=phpMyAdmin-2.10.1
WITH_BZ2=true
WITH_GD=true
WITH_MYSQLI=true
WITH_OPENSSL=true
WITH_PDF=true
WITH_ZLIB=true
WITH_MCRYPT=true
WITH_MBSTRING=true

# vi /usr/local/etc/apache22/httpd.conf

<IfModule mime_module>セクション
AddHandler cgi-script .cgi
Addtype application/x-httpd-php .php

<IfModule alias_module>セクション
Alias /phpmyadmin/ /usr/local/www/phpMyAdmin/

ディレクティブを新設
<Directory “/usr/local/www/phpMyAdmin”>
Options -Indexes FollowSymLinks
AllowOverride All
Order allow,deny
Allow from 管理用リモホのIPアドレス
</Directory>
<IfModule dir_module>セクション
DirectoryIndex index.php index.html index.htm

# /usr/local/bin/mysqladmin -u root password ‘hogehoge’
シングルクォーテーションを忘れないように

# cp /usr/local/www/phpMyAdmin/libraries/config.default.php /usr/local/www/phpMyAdmin/config.inc.php
# vi /usr/local/www/phpMyAdmin/config.inc.php

$cfg[‘PmaAbsoluteUri’] = ‘http://IPアドレス/phpmyadmin/’;
$cfg[‘blowfish_secret’] = ‘MySQLのパスワード’;
$cfg[‘Servers’][$i][‘auth_type’] = ‘cookie’;
//$cfg[‘Servers’][$i][‘user’] = ‘root’;
//$cfg[‘Servers’][$i][‘password’] = ”;
$cfg[‘DefaultLang’] = ‘ja’;

# reboot

http://設定したIP/phpmyadmin/でチェックしてみる。

ファイルのパーミッションについて

  • 通常の読み出すだけのHTMLやテキストファイルや画像 604(644)
  • cgiスクリプトやhtpasswdなどの実行プログラム 705(755)
  • データの記録などの読み書きできるファイル 606(666)
  • 通常のディレクトリ 705(755)

Analog
# portinstall www/analog
# chmod +w /usr/local/etc/analog.cfg
# vi /usr/local/etc/analog.cfg

OUTFILE /usr/local/www/apache22/data/analog/Report.html
HOSTNAME “[Dep. Ins. Univ.]”
SUBDOMAIN *.*.*
SUBDOMAIN xxx.yyy.*.*
SUBDOMAIN 172.*
REFREPEXCLUDE http://himitsu.ac.jp/*

HOSTNAMEは別にFQDNである必要は無いので、公開するのであればそれらしい名前にしておく。

Report.htmlの置き場所を作る
# mkdir /usr/local/www/apache22/data/analog
とりあえず動かしてみる
# /usr/local/bin/analog &
ブラウザから見に行ってみると…imageファイルのPATHが狂っているとかあるからそれを修正しる
スクリプトを作っとく
置き場所は好きなところに….
# vi /analog

#!/bin/sh
/usr/local/bin/analog > /dev/null 2>&1

# chmod +x /analog
cronで自動実行させる
# crontab -e

0 0 * * * /root/analog

とかしとけば毎日一回日付変更とともに実行してくれるはず

No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。