Skip to content

mailman

Debian GNU/Linux 6.0.4(Squeeze)
Mailing Listはmailmanで運用。
インストールは、postfixはもちろん、apache2のインストールも済ましてから。

  1. mailmanのインストールと初期設定
  2. $ sudo aptitude install mailman

    /etc/mailman/apache.confを編集。管理者だけがweb管理画面にアクセスできるようにしておいた。

        AllowOverride None
        Options ExecCGI
        AddHandler cgi-script .cgi
        Order deny,allow
        Deny from all
        Allow from xxx.yyy.zzz.aa
    
    
        Options FollowSymlinks
        AllowOverride None
        Order deny,allow
        Deny from all
        Allow from xxx.yyy.zzz.aa
    
    
        AllowOverride None
        Order deny,allow
        Deny from all
        Allow from xxx.yyy.zzz.aa
    

    設定したファイルにシンボリックリンクを貼ってapache2に読ませる。

    $ sudo ln -s /etc/mailman/apache.conf /etc/apache2/conf.d/
    $ sudo /etc/init.d/apache2 reload

    /etc/mailman/mm_cfg.pyを編集。
    76行目

    #-------------------------------------------------------------
    # The default language for this server.
    DEFAULT_SERVER_LANGUAGE = 'ja'

    97行目

    #-------------------------------------------------------------
    # Uncomment if you use Postfix virtual domains (but not
    # postfix-to-mailman.py), but be sure to see
    # /usr/share/doc/mailman/README.Debian first.
    MTA='Postfix'
  3. 管理用リストmailmanを作成
  4. UTF-8のままだと文字化けしてしまうため、ターミナル.appとかの設定をEUC-JPに変更する。
    (Mailmanの作業が終わったらUTF-8に戻すのを忘れないように)

    $ sudo /usr/lib/mailman/bin/newlist mailman

    /etc/postfix/main.cfを編集

    #alias_maps = hash:/etc/aliases
    alias_maps = hash:/etc/aliases,hash:/var/lib/mailman/data/aliases

    最後に以下を追加。

    # for mailman
    owner_request_special = no
    recipient_delimiter = +
    unknown_local_recipient_reject_code = 550

    パミッションの修正

    $ sudo /var/lib/mailman/bin/check_perms

    修正するディレクトリ等があれば、

    $ sudo /var/lib/mailman/bin/check_perms -f

    を繰り返す(変化が無くなるまで)。
    さらに残った問題は手で修正(今回は以下のコマンドを実行)。

    $ sudo chown -R list:list /var/lib/mailman/

    もう一度、

    $ sudo /var/lib/mailman/bin/check_perms

    を実行して確認。「問題ありません」と出たら完了。

    aliasesの作成

    $ sudo /var/lib/mailman/bin/genaliases

    Postfixを再起動、Mailmanを起動する。

    $ sudo /etc/init.d/postfix restart
    $ sudo /etc/init.d/mailman start
  5. メーリングリストの作成
  6. $ sudo /usr/lib/mailman/bin/newlist mailman
No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。