Skip to content

iChat server

セキュリティポリシーは以下の通り。

  • 学内はチャットとファイル転送を認める
  • 学外からはチャットのみ
  • SSL接続のみ
  • 以下実際に行った作業

    サーバ環境設定

    1. iChatサービスを入に。
    2. サーバ間通信を有効に

    サーバ管理 (iChat)

    1. ホストドメインを確認
    2. iChat設定>一般 SSL証明書を呼び出す
    3. 認証:すべてのメソッド
    4. XMPPサーバ間フェデレーション機能を許可
    5. 保存してiChatサービスを再起動させる

    サーバ管理 (ファイアウォール)

    1. 設定:サービス:学内 Port5223と7777を開く 学外 Port5223を開く
    2. 保存して有効化

    クライアントのMacでiChatを起動し、新規アカウントを作成。

    1. アカウントの種類:Jabber
    2. アカウント名: username@FQDN
    3. パスワード: password
    4. サーバオプション: SSLを使用にチェック(ポートは5223)

    iPhone環境は、”iM+Lite”で動作を確認できている。

    Refferences

  • iChat Service Administration
  • Mac OS X Server v10.5 – iChat サービスの管理
  • No comments yet

    コメントを残す

    以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

    WordPress.com ロゴ

    WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    Twitter 画像

    Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    Facebook の写真

    Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    Google+ フォト

    Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    %s と連携中

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。